読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボロジノ日記

今はボロジノで暮らしています。一人で時間があるので読書や音楽や映画、その他もろもろ書き綴ります。

腸内細菌と喘息の関係

はてなブックマークで気になったニュース

腸内細菌の量と子供の喘息の発症と関連があるとの研究結果です。赤ちゃんの4種類の腸内細菌の量を調べて、その後の喘息の発症を追いかけています。

 

生後3ヶ月までは便に含まれる細菌の量に差があり、量が少ないと喘息にかかりにくい。1年後は赤ちゃんの細菌の量の差はなくなるそうですが、喘息のリスクは少なかった方が続くとのこと。

 

ただ、此の調査では特定の細菌だけなのと、自然分娩か帝王切開かも調べられていず、多様性もわかりません。お母さんの腸内細菌との比較もないため、赤ちゃんがどこから菌をもらったかも不明。何か中途半端な内容です。

 

以前紹介した本から、腸内細菌に興味を持っているので、今後も追いかけたいですね。